2017年8月13日日曜日

たった4ヶ月で1時間以上英語ですらすらと喋れる 様になって頂きます。加藤塾・完全指導コース

社内会議で同僚に通訳してもらわなくても英語を理解ができるので迷惑を掛けずに仕事を行う事ができます。また、通訳を介せずに相手の発言を理解し、自分の意見を述べる事ができるので円滑に業務を進める事ができる様になるでしょう。

続きは・・・・・ こちらから 加藤塾・完全指導コース

バイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座(サポートなしプラン)

現役のベテラン英語講師がティーチングノウハウを徹底指導!

続きは・・・・こちらから バイリンガル英語講師養成3ヶ月集中講座(サポートなしプラン)

吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』

実際に60分のレッスンで、スライスを改善して飛距離アップ!

続きは・・・・こちらから 吉本巧監修『ドローボール・マスタープログラム』

2017年8月2日水曜日

3時間であなたは変われる。自信をつける幸せメディテーション

3時間であなたは変われる。自信をつける幸せメディテーション

「3時間で、あなたは変われる。自信をつける幸せメディテーション」は、
「人は瞑想をすると、合計時間が3時間を超えたあたりから変化しはじめる」
という研究結果をもとに作られたものです。
瞑想をすることで脳の前頭葉が鍛えられ、

〇意思の力が強くなる
〇物事への継続力が伸びる
〇積極的な性格になる
〇落ち込みにくくなる
〇アイディアが浮かびやすい
〇睡眠の質があがる
〇病気のリスク軽減・若返り効果・ダイエット効果
〇人への共感能力が上がる

などなど、様々な効果が得られます。

自分に自信がない、自分は意思が弱いと思っている方にぜひ試していただきたいものです。

3時間であなたは変われる。自信をつける幸せメディテーション

2017年6月22日木曜日

あがり症克服 西村順式あがり症克服

あがり症克服 西村順式あがり症克服

「あがり症を卒業するのはむずかしくない。
いや、むしろやり方さえ分かってしまえば
人前で話すことなど会話をするより
簡単なことだ。」

と。

確かにあがり症は本当につらいです。自分でもなんとかしようと思えば思うほど、顔は赤くなり、心臓の音は早まります。私も学生時代は本当に毎日泣きそうな気持ちでした。

しかし、あがり症をさよならするのに大切なのは正しい方法とほんの少しの実践だけです。今まで教えてきた方も、はじめはそんな短期間であがりはよくならないと疑っていても、セミナーを行ったその日のうちにあがりがなんともなくなってしまう方などざらです。

私がアナウンサーや話し方講師などの、いわゆるしゃべりのプロになれたのは、やはり行動を起こしたからです。あなたより前にあがりを卒業した方ももれなくそうです。

行動を起こさなければ変わりません。
今、この教材にとりくめば人生が変わる可能性は大いにあります。

人生は短いです。

あがり症を解消するのでしたら、10年後ではなく、今すぐに解消した方が、楽しい人生になると思いませんか?

いま、あなたには二つの道があります。

今まで通り人前でガチガチに緊張し、他人からバカにされたような目で見られる人生を続けるか。

そしてもう一つは、自信たっぷりでスピーチし、尊敬の目で見られる人生をおくるか。

私も全力でサポートします。一緒にがんばりましょう。さあ、今すぐ前に一歩踏み出しましょう。

あがり症克服 西村順式あがり症克服

インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、スターチャイルドの地球対応マニュアル



インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、スターチャイルドの地球対応マニュアル

今までにコンサルタントとして不登校やメンタル系の病気など、
カウンセリングを通して多くのケースに関わってきました。
その中でこれらの様々な問題が、敏感すぎる自分の体質から来ていることが
多くの臨床結果からわかってきました。
この敏感な体質の方には、HSP(ハイリーセンシティブパーソン)、
エンパシー、霊感の強い方などと言われている方も含まれています。

そしてそれらの方が、お医者さんでは発達障害と診断されていたり、
うつ病、パニック障害、統合失調症などと診断されて、そのカテゴリーに
押し込められ苦しんでいたりしていたのです。
医師にはそう診断されたけれど、自分では、病気だと思っていないと
おっしゃる方々が大半でした。

インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、スターチャイルドの地球対応マニュアル

その理由の1番は、医師が自分の言うことを信じてくれない。
自分の感覚をわかってくれないと言うことでした。

勝手に診断され、決めつけられ、薬を処方される。
症状が回復しないので、どんどん薬が増えて、今度はその副作用で苦しむ
と言う悪循環になっておられる方が多くいらっしゃったのです。
そしてその診断名での対処法に振り回されて疲れ果ててしまっていたのです。

その中には、発達障害(ADHDなど)と診断されてしまっている方や、
発達障害としても、そこに自分の居場所はなく発達障害ということがピンと
来ない、「誰もわかってくれない」と感じられている方々が多くいらっ
しゃったのです。


病気と診断されていない人でも、世の中で自分の感覚が通じない、
信じてもらえない、わかってもらえないと自分の感覚を表現することを
諦めている方がたくさんいらっしゃいました。

所属するべき居場所を感じられず、自分の感覚を表現することも出来ずに、
ただ自分に戸惑いながらも出口を探して生きているクライアントさん達が
いらっしゃったのです。

その方々がインディゴチルドレン(クリスタルチルドレン、レインボー
チルドレン、宇宙チルドレン、スターチャイルド、スターシードを含む。
以下インディゴと表します)と呼ばれている方々でした。

インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、スターチャイルドの地球対応マニュアル

その方々は、どこにもいても当てはまることができず、どこにも所属できない
戸惑いの中、人生を過ごしていらっしゃいました。

お医者さんからは発達障害と診断されたり、精神的な病気として薬漬けに
されてひとり苦しんでいたりと、自分がわからず、人に理解されず、
ただ苦しみに耐えているインディゴの方々がたくさんいらっしゃったのです。

幼い子どもさんから年配の方まで、同じような問題が発生して苦しんで
いたのです。
その生きづらさは想像を絶するものでした。誰にも言えず、自分が何者か
わからず、それに対応する術すら知らずに誰も理解してくれない孤独の中、
生き長らえていたのです。

このマニュアルでは、今までにお会いした多くのインディゴの方々の迷いや、
この肉体を持ったインディゴチルドレンが健康に地球で過ごすための方法を、
その先達方の経験と対処法に基づきコンサルティングの指導を含め作成されて
います。そして目的は、この地球でもっと楽に過ごすこと。自分自身を知り、
この人生をもっと健康的に自由に生きることです。

敏感すぎて人の感情がわかってしまって対人関係がうまく行かない、
相手の本当の感情、本音と建前に混乱し自分が出せず、コミュニケーション
が取れない。相手の感情をもらってしまい疲れてしまう。
など仕事や育児、人間関係に問題を抱えてしまっている方々が多くいます。

そして結果的に原因不明の体調不良やメンタル的な病気とされてしまって
いる方も大勢いらっしゃいました。
それでも病気とされる症状が完治し、問題が解消できれば良いのですが、
薬で治るような問題ではなく、もっと深いレベルの問題だったりしていたのです。

インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、スターチャイルドの地球対応マニュアル

このマニュアルでは、お医者さんでも対応の出来ない一般的には信じられない
ようなインディゴ特有の症状やその原因についても触れています。
そして診察を受けることでパニック障害やうつ病、統合失調症と診断されて
しまうようなインディゴ特有の能力にもタブーを怖れずに触れています。
それにインディゴが服用すると死にたくなってしまうようなインディゴには
危険な薬などインディゴの体質と副作用についても触れています。

その他にもカウンセラーでも理解してくれないインディゴとしての特殊な
心理状態。スピリチュアルチックな問題、健康に過ごしていても自分の感情と
他人の感情が区別できないインディゴ特有の生きづらさの理由、そしてその
対処法などについても書かれています。
ですから今までの理解できない苦しみからは解放されます。
そして多くのインディゴの先達が対処してきた対処法がこのマニュアルに
まとめられているのです。

インディゴの方は、自分のこととして、インディゴの子を持つ親御さんの
場合は、その親の立場でお子さんと一緒にこのマニュアルのプログラムを
お試しください。

インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、スターチャイルドの地球対応マニュアル

2017年6月20日火曜日

~わずか1日15分の治療法~ 『3ステップどもり(吃音)解消プログラム』

~わずか1日15分の治療法~ 『3ステップどもり(吃音)解消プログラム』

吃音カウンセラーの宮崎一哉です。

私は20年以上にわたり、どもりの差別に耐えながら
どもりを改善する方法を研究してきました。

私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。

~わずか1日15分の治療法~ 『3ステップどもり(吃音)解消プログラム』

どもりで苦しんでいる人があまりにも多いから。

そして、どもりを改善して自分に自信を持ってもらいたいからです。

「でも、治る治ると言われて今までまったく治らなかったし・・」
という声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。
私のところに相談にくる方も、以下のような悩みを抱えています。

「どもりを治すには長期間の治療が必要」
「そもそも、治る事は一生ない」
このように多くの噂に惑わされているのが現状です。

私自身も今までに10数か所の病院に通いましたし、
本に書いてあるどもりを治す方法を何個も試しました。

結果はこの手紙を読んでいるあなたならご存知ですよね。

そもそも、お医者さんはどもりになった経験がありませんし、
医学書で学んだ知識を話しているだけに過ぎません。

さらにはどもりは治らないのでうまく付き合っていきましょうね。

と、治すつもりもまったくないのです。

病院に行ってもどもりの辛さを理解してもらえないし、
そもそも治らない…。

それでも、どもりを治したかった私は
「病院に行かないで自宅でどもりを治すことはできないのか」
という課題を掲げ何年間も研究し続けました。

もちろん、世間に出回っている医学書や
どもりを治した人の本は何冊も読みましたし、
実際に、どもりを治した人に直接お会いして話も聞きました。

そして、それらの方法を自分で試し研究し続けました。

その研究が、数年過ぎようとした日のこと、
私は“あること”に気が付いたのです。

その瞬間は「これだ!」と、飛び上がったことを今でも覚えています。

そして、ドキドキしながらも、
その“あること”を実際に自分自身で試したのです。

その27日後どもりは改善され、普通にしゃべることが当たり前になっていたのです。

~わずか1日15分の治療法~ 『3ステップどもり(吃音)解消プログラム』

しかし、どもりを治した人はそれぞれの治し方を持っていました。

もしかしたら、この方法も私だけにしか効果がないのでは?

と、疑問があったので何度かメールしたことのある
どもりの友達数人にも試してもらったのです。

そして、30日後…

彼らは今までどんな方法を試しても治らなかった、
重度のどもり(吃音)を改善し、しゃべれることが当たり前になったのです。

もちろん、その期間中に病院に行って治療など一切していません。

つまり、病院に行かずにどもりを改善することに成功したのです。

しかも、私だけでなく誰にでも効果があるということが実証された瞬間でした。

通常、どもりは病院で長期治療をするか
多少よくはなっても治る事はないと言われています。

しかし、この方法は"多少よくなる"のではなく
周りの人と同じように普通にしゃべるのが当たり前になるのです。


~わずか1日15分の治療法~ 『3ステップどもり(吃音)解消プログラム』